大田区 借金返済 法律事務所

大田区に住んでいる方が借金返済など、お金の相談するならココ!

借金の督促

大田区で債務・借金の悩み相談をする場合、どこがいいのか迷っていたりしませんか?
どうせ相談するのであれば、優秀な弁護士・司法書士がいる法務事務所・法律事務所を選びたいですよね。
ここでは、ネットで無料相談ができる、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
大田区の方もOKですし、相談は無料なので安心できます。
直接相談をいきなりするのはちょっと不安、と思っている方にもおすすめです。
借金返済・多重債務のことで困っているなら、まずは弁護士・司法書士に相談して、解決への道を探してみませんか?

借金・債務整理の相談を大田区に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大田区の債務・借金返済の悩み相談なら、こちらの事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いも可能。
相談料金はもちろん無料!
借金督促のストップもできます。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、債務のことを無料で相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

大田区在住の方が借金や債務整理の相談をするならまず、「借金減額の無料診断」もおすすめです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行っている無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけ。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気軽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、無料相談や送信は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月の返済金額がいくら減るのかが分かる!
  • 匿名・無料で相談できる!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
無料で借金の減額診断



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので大田区にお住まいの方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の大田区近くにある弁護士や司法書士の事務所の紹介

大田区には他にもいくつかの法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士黒川雅揮事務所
東京都大田区蒲田五丁目45番5号ドミール蒲田1205号
03-5714-0018
http://k-legal.jp

●司法書士笹林洋平事務所
東京都大田区蒲田4丁目47-5
03-5713-1226
http://saimuo.herasou.com

●ひなみ法務司法書士事務所
東京都大田区南蒲田2丁目11-18
03-6424-8639
http://hinami-low.com

●稲田司法書士・行政書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目36-2相互蒲田ビル10F
03-3739-3571
http://inada-jimusyo.jp

●長島法律事務所
東京都大田区大森北1丁目9-3シルク大森ビル
03-3761-3329
http://lawyer-m-n.com

●菱田司法書士事務所
東京都大田区大森北1丁目15-14
03-3761-6217
http://hishida-jimusho.net

●加藤孝夫司法書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目45-5
03-3735-6230
http://shoshi-kato.com

●東京南部法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目15-8蒲田月村ビル4F
03-3736-1141
http://nanbu-law.gr.jp

●石垣松井合同事務所
東京都大田区大森北4丁目12-23
03-3761-5181
http://matsui55-lawoffice.com

●司法書士辻井宏事務所
東京都大田区西蒲田7丁目4-3カーサ蒲田ソシアルプラザ6F
03-5480-0240
http://office-tsujii.jp

●司法書士関英夫事務所
東京都大田区蒲田五丁目48番4号ファーネスビル旧館2階
03-6424-9177
http://seki-shihoushoshi.com

●高橋雄一郎法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目24-2損保ジャパン蒲田ビル
03-5711-8155
http://tylaw.jp

●松波・木戸司法書士事務所
東京都大田区大森北4丁目8-1ユアサ大森ビル1F
03-3763-5562
http://kido-soudan.com

地元大田区の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

大田区に住んでいて借金の返済問題に悩んでいる方

消費者金融やクレジットカード会社等からの借入れ金で困っている人は、きっと高い利子に困っているかもしれません。
借金をしてしまったのは自分ですので、自分の責任だからしょうがないでしょう。
しかし、複数のクレジットカード業者や消費者金融から借金していると、額が多くなって、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまうでしょう。
月ごとの返済金ではほとんど利子しか返済できていない、というような状況の人もいるかもしれません。
ここまで来ると、自分一人だけで借金を完済することは無理でしょう。
債務整理をするため、早めに司法書士や弁護士に相談すべきです。
どのようにしたら今の借金を全部返せるのか、借金を減らすことができるか、過払い金はないのか、など、司法書士・弁護士の知恵・知識を貸してもらいましょう。
借金問題の解決は、相談することが始めの一歩です。

大田区/任意整理にはいくらくらいの費用がかかる?|借金返済

任意整理は裁判所を通過し、借入れを整理する手続きで、自己破産から逃れることができるという良さが有るので、過去は自己破産を促すケースが多く有ったのですが、近頃では自己破産を避けて、借入の悩みを解決するどちらかといえば任意整理のほうが多数になっています。
任意整理の手法には、司法書士が貴方の代理として闇金業者と一連の手続を行ってくれ、今現在の借入れの額を大きく減らしたり、大体四年位の期間で借入が払い戻し可能な支払いが出来るよう、分割していただくために和解を行ってくれるのです。
しかしながら自己破産のように借入が免除される訳では無く、あくまで借入を払戻すという事がベースであって、この任意整理のやり方を実際に行ったなら、金融機関の信用情報機関にデータが掲載されてしまいますので、お金の借入がざっと五年くらいの期間は難しいと言うハンデがあるでしょう。
とはいえ重い利息負担を減らす事が可能になったり、闇金業者からの借金払いの催促のメールがなくなり苦悩が大分無くなるだろうという良さもあるでしょう。
任意整理には幾らかコストが必要だけど、一連の手続きの着手金が必要で、借りている金融業者が多数あれば、その1社毎にそれなりの費用がかかります。しかも問題なしに任意整理が何事もなく無事に任意整理が終了してしまえば、一般的な相場でほぼ10万円位の成功報酬の幾分かのコストが必要でしょう。

大田区|自己破産のリスクって?/借金返済

はっきり言えば社会一般で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車や土地やマイホームなど高額のものは処分されるのですが、生活するなかで必ずいる物は処分されないのです。
また20万円以下の預貯金は持っていてよいのです。それと当面の数ケ月分の生活する上で必要な費用百万円未満なら取り上げられる事はないでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されるのですがこれもわずかな方しか目にしません。
又いわゆるブラック・リストに記載されてしまい7年間ほどの間ローン若しくはキャッシングが使用不可能な状態となるが、これはしようがないことなのです。
あと一定の職種に就職出来ない事もあるでしょう。けれどもこれも極限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返金することの不可能な借金を抱えこんでいるなら自己破産をすると言うのも1つの方法なのです。自己破産を行えば今までの借金が全くチャラになり、新しく人生をスタートすると言う事でよい点の方が大きいと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として司法書士、公認会計士、税理士、弁護士などの資格は停止されます。私法上の資格制限とし遺言執行者や後見人や保証人にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれないです。しかしこれらのリスクはおおよそ関係がない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものではない筈です。

関連するページ