小樽市 借金返済 法律事務所

借金返済など、お金の相談を小樽市在住の人がするならこちら!

多重債務の悩み

多重債務の悩み、借金の問題。
借金の悩みは、自分一人だけではどうにもならない、深い問題です。
しかしいきなり、司法書士・弁護士などに相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
ここでは小樽市で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットを利用して相談することが可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、小樽市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつかピックアップしているので、そちらも参考にどうぞ。

小樽市在住の方が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の借金返済・多重債務問題の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん0円!
借金取り立てのストップもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務・借金のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心です。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市在住の方が債務整理・借金の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金解決のための診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、小樽市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



小樽市近くの他の法務事務所や法律事務所紹介

小樽市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

小樽市にある地元の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に小樽市在住で悩んでいる場合

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、とても高額な利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払わなければなりません。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年)ほど、自動車のローンも1.2%〜5%(年)ぐらいですので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定しているような金融業者だと、利子0.29などの高利な利子を取っていることもあるのです。
ものすごく高い金利を払いながら、借金は膨らむばかり。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ないのですが、金額が多くて金利も高いという状態では、完済の目処が立ちません。
どのようにして返すべきか、もうなんにも思いつかないなら、法務事務所・法律事務所に相談すべきです。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策を考え出してくれるはずです。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金を請求して返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決のための始めの一歩です。

小樽市/任意整理のデメリットとは?|借金返済

借り入れの支払いをするのが滞ったときにはなるだけ迅速に対策を練っていきましょう。
放ったらかしているとより利子は莫大になりますし、問題解消はより一層出来なくなるのではないかと思います。
借金の返金が滞ってしまった際は債務整理がしばしばされるが、任意整理も又とかく選ばれる手口のひとつです。
任意整理の場合は、自己破産の様に大事な私財をそのまま維持したまま、借金のカットができます。
又職業、資格の制限もありません。
メリットの沢山ある手段とも言えますが、やっぱりハンデもあるから、欠点に関しても今一度考えていきましょう。
任意整理の欠点としては、まず先に借入れが全くゼロになるというわけではないことは認識しておきましょう。
削減された借り入れは3年ほどの期間で全額返済を目安にするから、しっかり返金の計画を立てる必要があるでしょう。
それと、任意整理は裁判所を通さなくて債権者と直に交渉をする事が可能ですが、法令の見聞のない一般人では上手く協議が進まない時もあります。
更にデメリットとしては、任意整理した場合はそれらの情報が信用情報に載ってしまうことになり、世にいうブラック・リストというふうな状態です。
それ故に任意整理をしたあとはおよそ五年〜七年ほどの間は新しく借入を行ったり、クレジットカードを新しく造る事はまずできなくなります。

小樽市|自己破産しないで借金解決する方法/借金返済

借金の返金が滞ってしまった際は自己破産が選ばれる時も有るでしょう。
自己破産は返済不可能だと認められるとすべての借金の支払が免除される仕組みです。
借金の心配からは解き放たれる事となるかもしれませんが、良い点ばかりじゃないから、いとも簡単に自己破産することはなるべく回避したいところです。
自己破産のハンデとして、まず借金はなくなるでしょうが、そのかわり価値有る財を売却する事になるのです。マイホーム等の資産があればかなりデメリットといえます。
更に自己破産の場合は職業、資格に抑制があるから、業種により、一定時間仕事ができないという情況となる可能性も在ります。
又、破産しなくて借金解決していきたいと思っている方もずいぶんいるのじゃないでしょうか。
破産しなくて借金解決をしていく進め方として、先ずは借金を一まとめにする、より低金利のローンに借り換えるという手法も在ります。
元本が減るわけじゃ無いのですが、金利の負担が少なくなるという事でより返済を今より軽減することがことができるのです。
そのほかで自己破産しなくて借金解決する手法としては任意整理また民事再生が在ります。
任意整理は裁判所を通さず手続きができるし、過払い金が有る時はそれを取り戻すことも出来ます。
民事再生の場合は持ち家を喪失する必要が無く手続きができるから、ある程度の所得が有る場合はこうした手法を活用して借金の圧縮を考えるとよいでしょう。

関連するページ